Kissanime復活!!!(`・ω・´)キリッ

【人気(PV数)順】
全97アニメランキング
- 警察もの -

【31位】イノセンス

全1話 (2004年冬)

続発するテロ犯罪を取り締まる政府直属の機関・公安9課の刑事バトー。バトーは生きた人形(サイボーグ)である。腕も脚も、その身体のすべてが造り物。残されているのはわずかな脳と、一人の女性、素子(もとこ)の記憶だけ。ある日、少女型のロボットが暴走を起こし、所有者を惨殺する事件が発生。「人間のために作られたはずのロボットがなぜ、人間を襲ったのか」。さっそくバトーは、相棒のトグサと共に捜査に向かう。電脳ネットワークを駆使して、自分の「脳」を攻撃する“謎のハッカー”の妨害に苦しみながら、バトーは事件の真相に近づいていく。

【32位】攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL- border:3 Ghost Tears

全2話 (2014年春)

恋人の義体技師ホセと逢瀬を交わす草薙素子の元に仲間となったバトーから爆弾テロの急報が届く。その現場を制圧すると主犯のカルディス人の胸にはテロリスト「スクラサス」のシンボルが刻まれていた。それと同じ頃、山の手のダム発生した爆発でひとりの刑事が死亡した。その所持品には"人魚の脚(MERMAID'S LEGS)"の名刺と"エアリアル"とタグのある義体の脚部が遺されていた。それを手懸りに新浜県警のトグサが捜査を開始する。

【33位】人狼 JIN-ROH

全1話 (1999年秋)

首都、東京。その強引な経済政策は、失業者と凶悪犯罪を急増させた。政府は反政府勢力掌握の為、首都圏に限り治安部隊を設置した。通称「首都警」と呼ばれる治安部隊は、加速拡大した。ところが、反政府勢力は、立法措置により非合法化し地下組織の道を辿った。そして地下組織は首都警との市街戦を繰り返した。世論は強大な武力で対抗する「首都警」を非難の的とし、結果、「首都警」は孤立を一層深めていった・・・。青年、伏一貴は、反政府鎮圧部隊「首都警」の一員である。伏はこれまで、闘争本能のみで生きる一匹の〝狼〟の様に人間としての一切の感情を切り捨て、自分を律してきた。しかし、或るとき、伏は潜伏する地下組織の追跡で、...

【34位】攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

全1話 (2006年)

西暦2034年。難民蜂起事件から2年が経過していた。新人20名を増強した新生公安9課に新たな事件が舞い込んできた。梵の刺青を入れた13人のテロリストの連続自殺事件に絡む空港人質立て篭もり事件の鎮圧だ。結果、公安9課に追い詰められた立て篭もり犯は「傀儡廻が来る」と言い残し自ら命を絶ってしまった。時を同じくして数々の難事件が同時に多発していく・・・その影に潜む超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」の存在。新生9課の前に次から次へと立ちはだかる難事件すべてが芸術的にリンクしていく。「傀儡廻」とは?バトーと草薙は?「傀儡廻」と草薙の関係は?すべての事件の犯人は?そして結末は?謎が謎を呼ぶSolid S...

【36位】勇者警察ジェイデッカー

全48話 (1994年)

21世紀。最新の科学技術はロボットを使用した凶悪犯罪やバイオ怪物の出現といった新しいタイプの事件を生み、これまで考えられなかった災害も起きるようになって来ていた。これらの事件に対して警視庁は人工知能「超AI」を搭載したロボット刑事チーム・ブレイブポリスを設立。「心」を持つロボット刑事、デッカード、マクレーン、パワージョー、ダンプソン、ドリルボーイ、シャドウ丸、ガンマックスそしてデュークの8人は超AIの誕生のきっかけを作った小学生・友永勇太の指揮の下、力を合わせて難事件に立ち向かってゆく。

【37位】攻殻機動隊 新劇場版

全2話 (2015年春)

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。被害者の中には草薙素子のかつての上司、501機関のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。「お前たちは私のパーツだ。パフォーマンスを発揮出来ないヤツはパージする」と言い放つ草薙に、「俺たちはパーツか?」と反発するメンバー。事件の背後にあったのは、義体開発の行く末を左右する技術的障害【デッドエンド】をめぐる政治的取引。さらに「洗脳・ゴーストへの侵入、・疑似記憶の形成」を一度に行う電脳ウィルス【ファイア・スターター】の存在も見え隠れする。そして、事件を捜査する中で掴んだ手がかりは、草薙の秘められた生...

【38位】機動警察パトレイバー(OVA第2期)

全16話 (1990年)

近未来都市”東京”。ハイパーテクノロジーの急速な発展と共にあらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械、レイバー。しかし、それはレイバー犯罪と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになる。警視庁は続発するレイバー犯罪に対抗すべく本庁警備部内に特殊車輌二課を設立し、これに対抗した。通称特車二課パトロール・レイバー中隊――パトレイバーの誕生である。

【41位】殺し屋さん The hired gun

全10話 (2013年秋)

「依頼があれば、何でも殺す」をモットーに活動を続けるが、 夏休みの宿題や主婦の家内労働を 殺すことまで、その活動は幅広い。 自他共に認める日本一の殺し屋と、それを取り巻く 刑事や被害者や同業者や通りすがりの人や警察犬などの さまざまな人間(犬)模様を描いた物語。

【42位】薬師寺涼子の怪奇事件簿

全13話 (2008年夏)

東大卒のキャリアとして警視庁刑事部参事官に着任した薬師寺涼子警視。頭脳明晰、運動神経抜群、おまけに絶世の美人という一見パーフェクトな女性。しかし彼女は、数々の美点をあっさり台なしにするくらい女王気質でわが道まっしぐらというトンデモナイ性格だった! そんな彼女に振り回されながらも、武道の腕前と常識的(本人曰く)な対応で涼子をサポートする涼子の直属の部下、泉田準一郎警部補。この2人が科学では解明できないさまざまな“怪奇事件”に挑む! ドラキュラさえも避けて通る、人呼んで「ドラよけお涼」の快進撃、そして様々な怪奇事件の裏に渦巻くものとは・・・。

【43位】アップルシード劇場版

全1話 (2004年春)

西暦2131年、世界を壊滅させた非核大戦が終結。戦場をさまよう女兵士デュナンは未知の軍に遭遇し、巨大な都市へ連行される。オリュンポスと呼ばれるその都市は、荒廃した世界で唯一繁栄する人類最後の砦。だが一見平和なその街の人口の大半は、遺伝子操作で感情を抑制されたクローン人間《バイオロイド》であり、都市を統制するのは《ガイア》と呼ばれる巨大コンピュータだった。デュナンは特殊部隊ESWATにスカウトされるが……。

【44位】バーンナップスクランブル

全12話 (2004年)

時は近未来。2023年--東京。社会の国際化、流通の拡大…社会の変化に伴い、社会の暗部もまた変化を続けていた。犯罪の巧妙化、組織の大規模化は更に進み、治安は悪化の一途をたどっていた。事態を重く見た時の政府は、画期的なシステムの導入を決定した。特殊犯罪対策としての超法規の警官隊を組織することである。市民の要望に素早く応え、迅速に事件を解決する少数精鋭の警官隊。それが特殊犯罪チーム、ウォーリアーズである。

【45位】TOKKÔ[特公]

全13話 (2006年春)

町田の団地付近で大きな地盤沈下が起こり、巨大な穴が生まれた。そして全185世帯の住人のうち、ほとんどが残虐に殺される不可解な事件が起こる。この凄惨な殺人事件は未解決のままだったが、裏には謎の老人と、忌まわしい中世の遺物“ドゥルジの箱”が関係していた。それから5年後、事件の生き残りのひとり、申道蘭丸(しんどうらんまる)は事件解決のため警察官になっていた。そして、また新たな事件が渋谷で起こる。現場に駆けつけた蘭丸がそこで見たのは、明らかに人間ではない謎の怪物が人々を蹂躙している姿だった…。

【47位】劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』

全3話 (2017年春)

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに!轟音を立てて崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪のところで駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。 「平次は幼い頃にプロポーズされたことがある運命...

【49位】はいぱーぽりす

全25話 (1997年)

未来――人間と、妖怪、魔物が共存する世界。更なる科学の進歩を遂げた世界に住む住人のほとんどは、異なった種族同士の混血種が占め、さまざま生き物で構成された社会は複雑化していた。  妖怪の母と人間の父を持つ夏姫(なつき)は、そのかわいらしい容姿からは想像できないほど強力な妖力を持つ賞金稼ぎ。彼女の仕事は、社会の平和と秩序を乱す者たちを捕らえることだ。そんな彼女の相棒は半人前の美人妖怪・桜(さくら)。桜は夏姫の妖力を何とか自分のものにして一人前の妖怪になろうと企むが、その計画はなかなか進まないのであった。そんな夏姫と桜は、いつしか奇妙な友情で結ばれ、自分たちでも信じられないような絶妙なコンビネ...

【50位】機動警察パトレイバー

全7話 (1989年)

近未来都市”東京”。ハイパーテクノロジーの急速な発展と共にあらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械、レイバー。しかし、それはレイバー犯罪と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになる。警視庁は続発するレイバー犯罪に対抗すべく本庁警備部内に特殊車輌二課を設立し、これに対抗した。通称特車二課パトロール・レイバー中隊――パトレイバーの誕生である。

【57位】機動警察パトレイバー 劇場版

全1話 (1989年)

1999年夏。自衛隊の試作レイバーが突如無人のまま暴走するという事件が発生する。しかし、それは相次ぐ事件のほんの幕開けに過ぎなかった! 何者かが仕掛けたコンピュータウイルスによって、都内各所で作業用レイバーが次々と暴走。警視庁特車二課第2小隊のはみだしポリスたちは、姿なき犯人を追ってこのメガロポリスを駆け抜ける!

【60位】マルドゥック・スクランブル 燃焼

全1話 (2011年)

賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコック。 その眼前に、かつてウフコックを濫用して殺戮の限りを尽くした男ボイルドが立ち塞がる…。 息絶え絶えのウフコックを連れてドクターが訪れた先は「楽園」だった。 そこは学術的に命の研究を行う実験施設。 「楽園」の技術で一命を繋ぎ止めたバロットは、ウフコックを探し回る中、施設を作り上げた3博士のひとりフェイスマンと出会い、「楽園」の“過去”を知ることとなる。 「楽園」の技術でウフコックは生き返り、バロットはウフコックへ「濫用」したことを謝る。 ウフコックは逆に、自分の力不足で...