Kissanime復活!!!(`・ω・´)キリッ

野島裕史が出演している全45アニメPV順ランキング

黒子のバスケ 2

全25話 (2013年秋)

帝光中学校バスケ部。全中三連覇を誇る輝かしい歴史の中でも10年に一人の天才が五人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれていた。そして「キセキの世代」には天才五人が一目置いていた選手がもう一人…幻の六人目がいた-。アメリカ帰りの荒削りなパワープレイヤー高校生・火神大我。彼の入学先、誠凛高校バスケ部で出会ったのは、超・地味な少年、黒子テツヤ。バスケは全然上手くないというかむしろ下手、そして存在感もなさ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、彼こそが「影が薄すぎるゆえの、見えないパス回し」を武器とする「キセキの世代」の幻の六人目だった! 火神とともに打倒「キセキの世代」を誓う黒子。『影』と『光』の...

黒子のバスケ

全25話 (2012年)

中学バスケ界で「キセキの世代」と呼ばれた、帝光中の5人の天才。だが「キセキの世代」には、幻の6人目(シックスマン)がいた―。誠凛高校のバスケ部に超影の薄い新入生、黒子テツヤが入部した。運動能力は平均以下だが、その影の薄さゆえに、相手に気づかれないようにパスを回すことができる…彼こそが、帝光中の幻の6人目だった! さらに、誠凛バスケ部は火神大我という超大型新人を獲得する。「影」として才能を発揮する黒子にとって、天賦の才と高いポテンシャルを備えた火神は、「光」となる存在。ふたりは互いの力に支えられながら、それぞれ別々の高校へと進学した「キセキの世代」というライバルたちに挑む!

とらドラ!

全25話 (2008年秋)

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう…。

黒子のバスケ 3

全25話 (2015年冬)

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え、全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時に存在した世代は、「キセキの世代」と呼ばれている。が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にも関わらず、天才5人が一目置いていた選手がもう一人、「幻の6人目」がいたと。 ウィンターカップ出場を果たした誠凛は勢いに乗り、青峰擁する桐皇学園、紫原を擁する陽泉を撃破。ついに準決勝へとコマを進める…!

絶園のテンペスト

全24話 (2012年)

ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時がすぎた。そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と区間を超えた戦いが始まった! 正気と狂気、理性と知性。自信と確信。悲劇で不合理な世の中で物語は始まる――。“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部一族。その姫宮にして、最強の魔法使い鎖部葉風。彼女は“はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る“絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、無人島に樽に詰められ流されてしまう。葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。真広は犯人...

イナズマイレブン

全126話 (2008年)

主人公・円堂守率いる雷門中サッカー部は、弱小チームから出発し、中学生の全国大会「フットボールフロンティア」で優勝を果たした。しかし喜びも束の間、宇宙から来たという「エイリア学園」が現われ、各地の中学校を次々と破壊する事件が起こる。日本各地を旅し、地上最強のサッカーチームを結成した円堂たちは、「エイリア学園」との試合に挑み続け、ついに勝利。そして、事件の裏に隠されていた陰謀を暴いたのだった――。エイリア学園を倒し数ヶ月たったある朝、日本代表候補者メンバーが響木監督より雷門中に集められた。そこには雷門イレブンのみならず驚きのメンバーが!! 吹雪や綱海など各地からも顔をそろえ、かつての敵、元エ...

バクマン。

全25話 (2010年)

つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば夢を実現できる、と熱く語る秋人。最高は、だが、それをあっさり断る。3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、あこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、完全に...

キングダム 第2シリーズ

全39話 (2013年春)

紀元前、中国。春秋・戦国時代。西方の国・秦で戦争孤児として暮らしていた少年・信の夢は、日々鍛錬を積み、いつか戦で武功を立てて天下の大将軍になること。先の戦の功績により三百人の特殊部隊の将となった信は、着実に武功を重ねていく。そんな中、秦はついに魏の攻略へと向かう。その戦場では、信と同世代の若武者たちが手柄を奪い合い、次代の大将軍を目指し躍動していた…。

バクマン。 2

全25話 (2011年)

ついに、亜城木夢叶としてマンガ連載を勝ちとった真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン)。サイコーと亜豆美保が約束した「サイコーのマンガがアニメとなり、そのヒロインに亜豆がなったら結婚」という夢にも大きく近づくかと思われたが…!?週刊連載に向けての本格始動とともに、担当編集が服部哲から港浦吾郎へと変わった。港浦は果たして「当たり」の編集者なのか? そして、彼の登場が、亜城木夢叶の連載にどのような影響を与えるのか!?さらに、天才・新妻エイジに加え、「エイジ以上」と言われる新人・平丸一也や「福田組」の福田真太、蒼樹紅・中井巧朗らも参戦。そして最高・秋人とは縁の深いあの人物も登場し、激烈なマ...

バクマン。 3

全25話 (2012年)

ついに「週刊少年ジャック」での新連載『PCP』で、悲願の読者アンケート1位を勝ち取った真城最高と高木秋人。 しかし「亜城木夢叶」として大きく成長を遂げつづける二人を、かつてない試練が襲う! 新たなライバルの出現、コンビ分裂の危機という困難と立ち向かい、宿命のライバル・新妻エイジとの対決は最高潮に! 果たして「一番人気のマンガ家になってアニメ化」そして「その作品のヒロインを演じる亜豆と最高の結婚」という夢は実現できるのか!?

灼眼のシャナ Second

全24話 (2007年秋)

仮装舞踏会(バル・マスケ)]との戦いを終え、平和を取り戻した御崎市。存在亡き者・坂井悠二は、トーチでありながらも、御崎市に定住を決めたシャナと共に学校生活を送っていた。しかしそんな彼らの許に、“ミステス”悠二が身の内に宿す宝具『零時迷子』を狙い、新たな“徒”がやってきた。その蝶のようなシルエットを持つ“徒”は、妖しく鈴を鳴らし自在法を展開した ─ 。『零時迷子』の謎が紐解かれるとき、坂井悠二とシャナの物語が再び始まる。

イナズマイレブンGO ギャラクシー

全43話 (2013年春)

サッカーが帰ってきた――。セカンドステージ・チルドレンとの戦いに勝利し、現代へと帰ってきた雷門イレブン。サッカー禁止令は解除され、自由にサッカーを楽しめる世界が戻っていた――。そんな天馬たちの新たな戦いが始まる! それは、少年サッカー世界一を決める大会『フットボールフロンティア・インターナショナルV2』。世界の頂点を目指す日本代表メンバーが選ばれるその日、天馬たち雷門イレブンを含め100名以上の候補者が緊張と興奮に沸き立つ中、日本代表監督に就任した黒岩流星監督から新生イナズマジャパンのメンバーが発表された! そのメンバーとは…天馬、剣城、神童以外の8名は見たことも聞いたこともない名もなき...

オオカミさんと七人の仲間たち

全14話 (2010年夏)

助けの依頼を受けて貸しを作り、有事の際は強制的に借りを返させるという、恐怖の部活、御伽学園学生相互扶助協会・通称「御伽銀行」―――。正義の味方? 悪の組織? ただの変人の集まりか……? 凶暴一匹オオカミ・新型ツンデレ女子高生・大神涼子と、そんな彼女が大好きな視線恐怖症ヘタレ男子・森野亮士、見た目はロリっ子腹は真っ黒・赤井林檎、その他愉快な仲間たちが、やりたい放題好き放題、世直し(?)のために戦う、熱血人情ラブコメディーがついにアニメに登場!

かりん

全24話 (2005年秋)

21世紀の日本。とある地に住み着いた「吸血鬼一家」がおりました。彼らは人間から、こっそりちょっぴり血をもらいながら、慎ましく暮らしておりました・・・。ですが、長女の「かりん」には人に言えない秘密が・・・。そう。彼女は血を吸うのではなく、血が増えてしまう「吸血鬼」・・・じゃない「増血鬼」だったのです!そんなかりんも普段は普通の女子高生。だけど転校生「雨水健太」の登場によりその生活は激変する事に!

神さまのいない日曜日

全14話 (2013年夏)

15年前、神様に見捨てられて以来、人は生まれず死者は死ななくなった。“死ぬことができない死者”に唯一安らぎが与えられる「墓守」の仕事を、亡き母から受け継いだ12歳のアイ。優しい養父母や村人たちに囲まれて平穏に暮らしていたが、ある日、村に「人食い玩具(ハンプニーハンバート)」と名乗る、銃を携えた少年が現れ、予想もしなかった残酷な現実を突きつけられることに…。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

全24話 (2013年春)

地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は,数多の資源小惑星を手中に収め,その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし,外宇宙への橋頭保たる木星圏に,汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。地球は存亡の危機に陥った。その頃,遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関 MJPに所属するチームラビッツの少年達は,最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を受領し,あろうことか,全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまう。圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し,果たして彼らは生き残ることができるのか…。

潔癖男子!青山くん

現在 第12話 放映中

イケメンでサッカーU-16日本代表MFの高校生。 しかし!彼は極度の潔癖症!! そんな青山くんの友情!努力!潔癖!?な青春が描かれた 「潔癖男子!青山くん」が遂にTVアニメ化決定!!

刻刻

現在 第12話 放映中

永遠の6時59分…。佑河家に代々伝わる⽌界術。⽌界術を使うと、森羅万象が⽌まった“⽌界”に⼊る事が出来る。ある⽇、主⼈公樹⾥の甥と兄が、誘拐犯にさらわれてしまう。救出の為にやむを得ず“⽌界術”を使うが、そこにいるはずのない⾃分以外の“動く”⼈間たちに急襲される。彼らは、⽌界術を崇める「真純実愛会」。⽌界術を使⽤する際に必要な“⽯”をめぐり、⽌界の謎、佑河家の謎が徐々に解明されてゆく…。

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

全1話 (2017年冬)

2009年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載され、コミックスは累計3000万部を突破した超人気バスケットボール漫画『黒子のバスケ』。2012年よりテレビアニメがスタートし、3期(全75話)に渡って放送されるほどの大ヒットを記録した。 2016年には劇場版プロジェクトが始動!まずはテレビシリーズで描かれたウインターカップの激闘を3本の総集編としてイベント上映。そして2017年春、遂に完全新作映画が公開される。 新作映画は、原作者・藤巻忠俊が続編として描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化。それだけに留まらず、原作者自らが映画の為に新エピソードを書き下ろし!完全...

デジモンセイバーズ

全50話 (2006年春)

3度の飯よりケンカが好きな少年・大門大。ある日、ケンカに明け暮れていた大の前に、恐竜のような姿をした奇妙な生物が現れる。その奇妙な生物「アグモン」は異世界「デジタルワールド」からやってきた「デジタルモンスター」だった。大とアグモンはケンカを通じて意気投合する。ところが、アグモンはデジモン事件の捜査組織「DATS(ダット)」から追われているはぐれデジモンだった。大からアグモンを取り戻そうとするDATS。追われる大とアグモンの前に、成熟期デジモン・コカトリモンが現れる。その巨大な姿に闘争心を書きたてられた大は、コカトリモンに戦いを挑む。コカトリモンに一撃を加えた大の拳に「デジソウル」が宿る。...

RDG レッドデータガール

全12話 (2013年春)

変わりたい、変えたい。私も、未来も――― 世界遺産に認定される熊野古道、そこにひっそりとたつ玉倉神社。鈴原泉水子は、神社の宮司である祖父に育てられ、外の世界をほとんど知らない。 長いお下げ髪、めがね、引っ込み思案。泉水子がさわるとパソコンも携帯もなぜかフリーズしてしまう。 「もっと、普通の女の子になりたい」 周りと違う自分に悩んでいた、そんなある日、幼なじみの相楽深行が玉倉神社に現れて、泉水子の通う中学校に転校してくることになるが―――!? ―――泉水子自身もまだ知らない大きな運命が、静かに動き始める!

戦う司書 The Book of Bantorra

全27話 (2009年秋)

“人は死ぬと『本』になる”世界…。地中に埋められた死者の魂は自然に生命力が抜けていく。生命力が抜けきり、結晶化した魂(=『本』)には、その人間の持つ記憶のすべてが収められており、手を触れれば、その人間の辿った記憶を追体験出来るという…。地中に埋まっていた『本』を掘り出し、過去神バントーラが作った神立バントーラ図書館に収め、その管理を任された人間、“武装司書”。…館長代行のハミュッツ=メセタを頂点に、全員が桁外れの戦闘力と歴史学者並みの知識を持ち、世界で一番なるのが難しいと言われている職業である。そんな彼ら武装司書が管理する世界に“神溺教団”が出現する。唯一絶対の教義に基づいて、すべての欲...

ぎんぎつね

全12話 (2013年秋)

ここはとある町の小さな稲荷神社。主人公まことは十五代目にあたる跡取りの女の子。現在の神主はお父さんですが、神さまの使いである“神使”の狐・銀太郎の姿が見えるのは、正式な跡取りのまことだけなのです。 ちょっとだけ未来が見えたり、失くしたものを探せたりする不思議な能力を持つ銀太郎ですが、やる気はないし口も悪いです。でも、まこととは気があうのか、まあ仲良くやってるようです。そんな稲荷神社を舞台に、いろんな人たちがふれあう物語。 神さまの杜へ、ようこそ――。