メガ検索

ドラゴンボール超(スーパー)

現在 第68話 放映中

ドラゴンボール超(スーパー)

かつて悟空らと共に人造人間やセルと闘った未来世界の青年トランクスが、タイムマシンに乗り負傷した姿で悟空らの世界に再び現れる。青年トランクスは平和になった未来に、悟空と瓜二つの姿をした「ゴクウブラック」と呼ばれる戦士が現れ、虐殺行為を繰り返していることを告げる。悟空らは、ビルスとウイスや界王神らの協力を得つつブラックの正体に迫り、第10宇宙の界王神見習いのザマスがブラックと何らかの関わりがあることを突き止める。悟空とベジータはトランクスと共にタイムマシンで未来世界へ向かい、ゴクウブラックに闘いを挑むが、ブラックの同胞としてザマスが現れる。ブラックが超サイヤ人ブルーをも凌ぐ超サイヤ人ロゼと化したことと、ザマスが不死身の肉体を得ていたことで、現代への敗退を二度も強いられることになる。 その過程で、ブラックの正体とザマスの不死身化の謎が判明する。ゴクウブラックの正体は、界王神の秘宝「時の指輪」と超ドラゴンボールを合わせて悪用し、悟空の体を奪った現代世界のザマスであった。時の指輪で未来世界へ渡ったブラックは、未来世界のザマスに超ドラゴンボールで不死身の肉体を与え、自身にとっての最良の同胞に仕立てあげていた。ブラックと未来のザマスは、争うばかりで進歩しない人類を一掃し新たな世界を築く「人間0計画」を完遂させようとしていた。 悟空はザマスの不死身対策に亀仙人から魔封波を伝授され、ベジータは更なる修行を積んだ上で、未来で闘いを続けるトランクスを救うため未来へ向かい、三度目の決戦を挑む。実力を上げたベジータや、危機に貧したトランクスが見様見真似で放った魔封波に人類が持つ可能性に危険を感じ、ブラックとザマスはポタラを使って合体、神として更なる権能を得る。 合体ザマスの力の前に悟空たちは追い詰められる。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2015年夏)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度