メガ検索

京極夏彦 巷説百物語

全13話 (2003年)

京極夏彦 巷説百物語

舞台は徳川幕府の足元が揺らぎ始めた幕末の世。「闇」が息づき魔物の存在が恐れられていた時代に、「百物語」を世に出そうとして、物書き志願の山岡百介が諸国を巡り歩く。そこで小股潜りの又市・山猫廻しのおぎん・鳥寄せの長耳といった小悪党たちに出遭う。 彼らは、闇に葬られる事件の解決を請け負う正体不明の一味。罪人を探し出し、人間の業(ごう)を巧みな仕掛けによって裁き弔っていく。密やかな鈴の音と「御行為奉」の言葉と共に・・・・

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2003年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度