メガ検索

異国迷路のクロワーゼ

全37話 (2011年)

異国迷路のクロワーゼ

19世紀の仏蘭西、巴里――。 近代化の流れに忘れられた小さな商店街、ロアの歩廊に、 ある日、小さな日本の少女が足を 踏み入れました。少女の名前は湯音。長崎から一人、パリへ奉公にやってきたのです。全く違う異国の文化や慣習に戸惑う毎日。それでも一生懸命な湯音は、鉄工芸品店「ロアの看板店」で働きながら、若き店主のクロード、そしてパリの人々との温かな出会いを通じて、一つずつ、文化や言葉の違いを乗り越えていくのでした。優しい日差し差し込む、この時代遅れな商店街に 迷い込んだ日本人形。 いつか、ギャルリの家族になれるよう、少女は今日も奉公に励みます…。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2011年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度