メガ検索

地獄少女 二籠

全26話 (2006年)

地獄少女 二籠

子供たちの間で広がった都市伝説のような噂、それは深夜0時だけアクセスできる『地獄通信』。そこに憎い相手の名前を書き込み、送信ボタンをクリックすると、地獄に墜とせるという話……それはただの噂ではなく真実だった。怨みを持った者が『地獄通信』に書き込むと、その瞬間、セーラー服を着た長い黒髪の少女が現れる。その少女こそが「閻魔あい」。彼女は怨みの感情に共鳴した時だけ、地獄少女に変身する。そして依頼主に契約の証である藁人形を渡し、人形の首にかかる赤い糸を解けば契約は成立し、憎い相手は地獄へと流されるという「地獄流し」の方法を説明する・・・。ただし、彼女は必ず契約した人間に「人を呪わば穴ふたつ。相手を地獄に送る代わりに、あなたの魂も死後地獄に行く事になるわ、それでもいいの?」と聞く。果たして、依頼主はその糸を解き、怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか? 地獄少女は人形を渡すと相手に向け、ただ一言告げる。「あとは、あなたが決める事よ」と……。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2006年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度