メガ検索

蟲師 続章 後半エピソード

全10話 (2014年秋)

蟲師 続章 後半エピソード

およそ遠しとされしもの──下等で奇怪、見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達。それら異形の一群を、ヒトは古くから畏れを含み、いつしか総じて"蟲"と呼んだ。時に蟲はヒトに妖しき現象をもたらし、そしてヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。ヒトと蟲との世を繋ぐ者──それが"蟲師"。すべての生命は、他を脅かすために在るのではない。みな、ただそれぞれが、在るように在るだけ──。

同じ時期(2014年秋)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度