メガ検索

ベルサイユのばら

全40話 (1979年)

ベルサイユのばら

18世紀フランス。王家を守護する軍人の家系に生まれた娘オスカル・フランソワは、父ジャルジェ将軍が男子に恵まれなかったため、男の近衛兵として養育される。 やがてフランスは、皇太子妃としてオーストリアから女帝マリア=テレジアの末娘マリー=アントワネットを迎えた。 オスカルは成長し王妃アントワネットの近衛隊長となり、宮廷内で彼女の失脚を策謀する不穏勢力を退ける。 一方、若くして政略結婚を強制されたアントワネットは、スウェーデンの青年貴族フェルゼンと初めての純粋で激しい恋に落ちる。 別離と再会を繰り返しつつ許されぬ恋心を高め合う二人だが、そのフェルゼンにオスカルもまた淡い想いを抱く。 そしてそんなオスカルの姿に、幼馴染の青年アンドレは、更に辛い胸の痛みを覚えていた・・・・・。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(1979年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度