メガ検索

走れメロス

全1話 (1992年春)

走れメロス

紀元前360年のシシリー島シラクサの町。国王のディオニシウス2世は、ちょっとした事でも犯罪者を処刑する暴君。羊飼いのメロスは、妹の結婚式に使う儀式用の剣を買うためにこの町にやって来て、宮廷に入り込んでしまう。不審な侵入者として捕われたメロスは、3日後に処刑されることいなる。「妹の結婚式のために村に帰してほしい。必ずここに戻って来る」と嘆願するメロスに、国王は「身代わりに立つものがいれば……」と言う。そして、石工のセリヌンティウスが身代わりを買って出た。期限は3日。結婚式を終えたメロスは、豪雨と強風、行く手

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(1992年春)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度