メガ検索

魁!!男塾

全34話 (1988年冬)

魁!!男塾

全国から行き場の無くなった不良少年達を集め、過激なスパルタ教育を施す男塾。そこに籍を置く塾生達の根性や友情、死闘を描く物語。初期は軍国主義テイストのギャグ漫画であったが、途中から上級生との決闘、ライバル学校との抗争、闇の世界で繰り広げられる格闘トーナメントなど、バトル中心の展開へとシフトして全34巻という長丁場の人気漫画となった。 登場人物のほとんどが中国拳法やインド・エジプトなどに伝わる様々な武術の達人とされ、物語中期には15人以上におよぶ主要人物に満遍なく見せ場が与えられている。また闘いの舞台には様々な仕掛け、特殊な決闘方法を用いたものが大半であり、各々がトリッキーな秘技を駆使することにより、バリエーション豊かな死闘が繰り広げられた。 作者宮下は、人を死なせないことを意識して描いたと語っており、死んだ(と思われていた)人物が「実は生きていた」と、再登場するパターンが多い。これは自分が生み出したキャラクターをそう簡単に死なせたくないという愛情からだというが、あまりにやりすぎてしまったため、死亡している設定の登場人物を原稿に描いてしまい、担当編集者に指摘されたこともあるという。本編中では死亡したままのキャラクターも、後継作品では復活している場合がある。

関連アニメ(上から古い順)

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(1988年冬)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度