メガ検索

サムライセブン

全28話 (2004年)

サムライセブン

はるか未来、地球と呼ばれていたかもしれないある惑星。そこでは全身を機械化したサムライ達が長い間戦をし、大地が焦土と化してようやく大戦は終わった。人々は再び田を耕し、生きていくには困らない程度の米を生産できるようになった。深い山々に囲まれた穏やかなカンナ村。だがこの村とて決して穏やかなだけではなかった。毎年やってくる野盗「野伏(のぶ)せり」--かつて戦場を彩っていた機械化されたサムライ達のなれの果てが襲ってくるのだ。戦争の終わった今では彼らは生きる目的を失い、徒党を組み村々を蹂躙し米や女たちを奪っていった。カンナ村の長は徹底抗戦を唱える。村人からあがる反対意見。しかし彼には野伏せりを撃退する妙案があった。野伏せりに対抗するため、サムライを雇い入れると。かくして、村を救うサムライを探すため、血気盛んな若者リキチと、水分(みく)まりの巫女のキララとコマチ姉妹が、砂漠の向こうにある街・虹雅渓(こうがきょう)に向かう事となった。そこで出会うサムライ、カンベエ。キララは、彼こそカンナ村を救う真のサムライだと直感する……。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2004年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度