メガ検索

さよなら絶望先生

全12話 (2007年)

さよなら絶望先生

糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。横に繋げて書くと、とてもせつなくなるやうな名前をもつ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当は死ねないような、困つた人間だ。そんな彼が風浦可符香たちの通う学校の、二のへ組に、担任教師として赴任することとなつた。しかし二のへ組は、望とは逆にどのやうなこともポジティブにしかとれない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒、なにかと怪我ばかりしてゐる生徒、メールでしか会話のできない生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するような学級だつた。どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋を投げかけるのだらうか。また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。絶望先生との、絶望的な学校生活が始まろうとしてゐる。

同じ時期(2007年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度