メガ検索

戦国BASARA 弐

全12話 (2010年夏)

戦国BASARA 弐

「天下布武」をかかげ、禍々しいまでもの武力と、恐怖による圧政とで冷酷無比に他国を蹂躙した第六天魔王・織田信長との天下二分の死闘の後―武田と上杉、両軍が激突する合戦の地・川中島では、武田信玄と上杉謙信が雌雄を決するべく、激しい攻防を繰り広げていた。その一方で、川中島東端では宿命に結ばれし蒼紅―伊達政宗と真田幸村もまた、ともに待ち望んだ勝負の刻を迎えていたのだった。だがそこに突然の奇襲の報。謎の大軍勢によって、武田・上杉・伊達の三軍は川中島の地に包囲されることになる。そして謎の軍を率いし者……それは、魔王・織田信長亡き後の日ノ本に再び大乱呼ぶことになる戦国の覇王・豊臣秀吉、その人の出現であった。世は再び、乱世となる―!!!

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2010年夏)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度