メガ検索

テイルズ オブ エターニア

全13話 (2001年)

テイルズ オブ エターニア

「かつて戦乱があった。後に《極光戦争》と呼ばれたこの戦乱は、異なる神を奉るインフェリアとセレスティア、ふたつの世界の間に勃発したものである・・・。《極光戦争》終結後、インフェリアとセレスティアの交流は絶えたまま、現在に至っている。そして、今、二つの世界は近い将来滅亡するという。かくてその危機を救うべく立ち上がったのが名も無き4人の若者だった…」「インフェリア」の辺境に住む18才の少年「リッド」と17才の少女「ファラ」、2人の共通の友人である18才の少年「キール」は幼なじみである。この世界に来るはずの無い「セレスティア」の少女「メルディ」がやってくる…。「メルディ」が言うことには、この「インフェリア」と「セレスティア」に、両世界が衝突してしまうというグランドフォールと呼ばれる大災害が迫っており、これを食い止めるためにこの、「インフェリア」に来たのだという…。「リッド」「ファラ」「キール」「メルディ」はこのグランドフォールを止める為に冒険の旅にでる…その途中で一行は不思議な吟遊詩人の少女「コリーナ」と謎の女賞金稼ぎ「マローネ」と出会い、常夏の島「ベルカーニュ」に向かうところから物語は始まる。「ベルカーニュ」は首都べルカ島を中心に構成された海上都市であり、インフェリア国内において独自の文化を形成している。そしてこの都市は「エクスシア」と呼ばれる美しい女性領主によって治められているのであった。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(2001年)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度