メガ検索

テッカマンブレード

全56話 (1992年冬)

テッカマンブレード

連合地球暦192年。地球は謎の異星生命体ラダムの襲撃を受け、滅亡の危機に瀕していた。 そんなある日、外宇宙開発機構の特殊チーム・スペースナイツのノアルとアキは、重傷を負った正体不明の青年を保護する。記憶を失い自分の名前すら忘れたと言うその青年は、Dボウイと名付けられた。 そして、彼こそが唯一ラダムに対抗しうる力を持つ、装甲を纏い宇宙を駆ける超人テッカマンブレードであった。 しかし、ラダム側にもテッカマンが存在し、人類の敵として立ち塞がる。 地球の存亡をかけた戦いの中、テッカマンとなった者たちの悲しき運命が交錯する。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(1992年冬)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度