メガ検索

うしろの正面だあれ

全1話 (1991年冬)

うしろの正面だあれ

中根かよ子(8歳)の家は5代続いた釣竿づくりの『竿忠』。大家族の暖かな愛情に包まれて、かよ子は明るく育っていきます。昭和16年12月8日、日本は太平洋戦争に突入。町には出征兵士を見送る光景が見られ始める。日を追ってB29爆撃機の来襲が頻繁になり、かよ子はたった一人で沼津のおばの所へ疎開をすることに。昭和20年3月10日、沼津で箱根の山ごしに真っ赤に燃える東京の空を見たかよ子は…。

各話リスト(↓Kissanimeの動画ページが直接開きます)

同じ時期(1991年冬)に放映されたアニメ

100万再生以上の神アニメをランダムでもう一度